神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科 歯周内科/ホワイトニング/矯正治療/インプラントなどに対応の神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科 新神戸駅すぐ

ネット診療予約
  • 神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科
  • リンク
  • サイトマップ
スタッフブログ
トップページ > スタッフブログ
ジルコニアインプラント2017/12/27

アートセンター歯科では、ジルコニアインプラントを導入しました。

 

ジルコニアインプラントはフィクスチャー(人工歯根)、アバットメント(ジョイント部分)、かぶせが全てジルコニアで作成されています。

さらに、手術の時に使用するドリル類などもジルコニアでできています。

今世紀に入って、日本だけでなく世界的にアレルギー患者数が爆発的に増えてきており大きな問題になっております。

金属アレルギーも急激に増加してきており、歯科用金属が問題視されてきています。

当院のスタッフにも数名、血液検査でパラジウム合金にアレルギーがあることが分かっています。

 

ニッケル、パラジウム、コバルトなどの歯科用金属とは違い、チタンはアレルギーがほとんどない、と今までは言われてきました。

しかし、最近ではチタンアレルギーは少ないがチタン不耐性のある人は意外と多いことが分かってきております。

チタン不耐性のある人はチタンインプラントを入れたときに、インプラント周囲炎を発症しやすいのではないか、と考えられています。

そこで、当院ではインプラントを希望される患者さんにチタン不耐性の検査を勧めており、もしチタン不耐性があると分かった場合は、ジルコニアインプラントを選択されることを推奨しています。

 

「本当にジルコニアがオッセオインテグレーション(骨結合)するのか?」は誰しもまず最初に思う疑問でしょう。

ジルコニアインプラントは2001年から臨床で使われており、出てきた結論ではジルコニアインプラントの骨結合のしやすさは、チタンインプラントの骨結合のしやすさの約97%だということです。

つまり、チタンに比べると若干成功率は下がるが、ほとんど遜色ないレベルです。

したがって、喫煙者ではないこと、血糖値が適正であること、骨の状態が良好なことなどの条件をきちんと満たしていれば、いままでのチタンインプラントとほぼ同等の成功率が期待できるのです。

 

 

このように、ジルコニアインプラントが体に優しいこと、成功率が非常に高いことが証明されてきているので近年はヨーロッパやアメリカではどんどん使われてきています。

今回、当院で導入するジルコニアインプラントは「z-system」というシステムで、ジルコニアインプラントを最初に開発した会社で、世界シェアNo1のスイスのメーカーです。

数十社あるジルコニアインプラントメーカーの中で、最も信頼性が高く安心できるブランドです。

アメリカのFDAの認可も取っているのでご安心ください。

http://zsystems.com/ja/patients/why-implants.html

 

 

 

 

 

 



神戸市中央区の歯科医院(歯医者) アートセンター歯科 新神戸駅すぐ


  • 神戸市 アートセンター歯科診療時間
  • スマートフォンサイト
  • 当院の治療方針


  • ネット診療予約
  • 歯周内科
  • ぺりセラ
  • ドックスベストセメント
  • 予防歯科(PMTC)
  • メタルフリー・ノンメタル治療
  • 審美歯科(メタルフリー・ノンメタル治療)
  • アマルガム水銀除去
  • マイクロスコープ診療(顕微鏡歯科)
  • 精密根管治療(マイクロエンド)
  • 腐骨除去法(ボーンキャビティー除去法)
  • インプラント
  • 高濃度ビタミンC点滴療法とサプリメント
  • 入れ歯・義歯
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 神戸市 歯科衛生士・衛生士求人情報
  • 医療費控除制度について
  • クレジットカード対応

神戸市中央区 歯科医院/歯医者
アートセンター歯科 新神戸駅すぐ

神戸市中央区 歯科医院/歯医者
アートセンター歯科 新神戸駅すぐ