神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科 歯周内科/ホワイトニング/審美歯科/入れ歯(義歯)/インプラント/口臭/矯正歯科など

ネット診療予約
  • 神戸市中央区の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科
  • リンク
  • サイトマップ
治療の流れ
トップページ > 治療の流れ
治療の4つのステップ
アートセンター歯科では、皆様のお口の不具合を一通り治療した後は、それが最後の治療であってもう2度と再治療の必要がないことを目指しております。
そのためにはまず最初に、悪くなった原因を正確に調べてその原因を取り除くことが必要です。
そして、歯が次々と悪くなっていく負の連鎖を断ち切る「予防的治療」で機能を回復していきます。
最後に、再発予防として最も大切な「メインテナンス、定期健診」を継続していきます。
つまり、当院では治療の流れを次の4つのステップで行っております。
4つのステップ
【STEP1】原因を調べる(精密検査)
【STEP1】原因を調べる(精密検査)保険検査
レントゲン・口腔内写真・歯周組織検査
-------------------------------------------------------
精密検査
口腔内細菌検査(顕微鏡検査)・唾液検査・CT・口腔がん検査
虫歯チェック(レーザー検査)・酸化還元検査(ORT)
-------------------------------------------------------

現在の歯科の保険診療は、虫歯や歯周病が悪化した時に最低限の検査で必要最小限の治療をする診療体系となっております。

従って、「早期発見・早期治療」ができなかったり、原因やリスクを調べることをしないため、虫歯や歯周病の再発を繰り返してどんどん歯を失っていくことが多いのです。

悪くなってから治療、また悪くなったら治療、の繰り返しで治療が続くにつれて歯を失い、次第にブリッジから、部分入れ歯、そして最終的には総入れ歯になっていくパターンになっています。

日本の歯科の保険診療では、人口当たりの歯科治療をしている人数が先進国の中でも極端に多く、約3倍以上となっております。スウェーデンなどの予防先進国に比べると約7-8倍です。

先進国では(最近はアジアでも)定期的なメインテナンスをすることが常識になってきているので、もし悪くなっても「早期発見」で軽症の段階で治療できます。

しかし、残念ながら戦後の「虫歯の洪水」の時代にできてそのまま現在も続く後進国型の歯科保険制度では先進諸国並みの歯科医療ができていないのが現実なのです。

つまり、ほとんどの方は相当悪くなってから歯科を受診します。

そして、限られた保険制度の中で応急的な検査と治療で済ませてしまうので、また再発する。

その繰り返しをしているので治療が異常に多くなっていくのです。

このような負の連鎖を断ち切ることが患者さんにとって非常に大切なことなのです。

そこでアートセンター歯科では、皆さまに最善の歯科医療を提供すべく4つのステップに沿って治療を進めておりますが、その最初のステップが「精密検査」です。

この精密検査は、治療を進めていくうえで欠かせないものなので、是非受けていただくようにお願い致します。

精密検査では、以下のような項目が分かるようになります。

  1. 虫歯のレーザー検査やCTによって「早期発見・早期治療」が可能に
  2. 口腔細菌検査(顕微鏡検査)で、歯周病の原因である歯周病菌がいるかいないか調べることができる
  3. 唾液検査で歯周病やむし歯に、どれくらいなりやすいか、なりにくいかのリスクを調べることができる
  4. 口腔がん検査で、口腔がんの「早期発見」ができる
  5. 唾液による酸化還元検査で、体の健康状態を調べることができる

精密検査については、初診時にスタッフから説明させていただきます。
そして、ご希望されたら検査のご予約をお取りします。

もし、初診時のご予約の時点ですでに精密検査をご希望される場合は、あらかじめお時間をとって保険の検査、精密検査、カウンセリングが1日でできるようにいたします。

ただし、その場合はカウンセリングは少しお待ちいただいてから(約1-2時間の待ち時間)になりますのでご了承ください。時間の関係でお待ちできない場合は、別の日で予約させていただきます。

カウンセリング
これらの検査結果から、最善の治療計画をたて患者さんにご説明させていただきます。

【STEP1:問診票、治療の希望アンケートの記入】まず、検査結果を説明します。

それから、治療が必要な部位と治療方法を説明していきます。

治療方法は幾通りかあり、それぞれメリット・デメリットがありますので、そのこともお話ししていきます。どの治療法を選択するかは、患者さんのご要望をお聞きしながら話し合って決めていきます。

また、担当ドクターと担当衛生士によって作成したメインテナンスの計画についてもご説明します。

そうして作成した治療計画を基に、今後の治療を進めていくことになります。

ただし、治療を進めていくにつれて、検査時点では分からなかった医学的情報や患者さんからの要望などが出てくることがあるので、その時は治療計画を変更します。

このように、カウンセリングはとても重要なステップですので、是非ともご理解の上ご協力下さい。

もし、予約時間内で終わらず、相談に時間がかかるようであれば改めて追加カウンセリングのご予約をお取り致します。
↓
【STEP2】原因の除去
【STEP2】原因の除去

プラークコントロール、デブライドメント(病巣清掃)
口腔除菌治療(薬剤を使った除菌治療) 

多くの患者さんは虫歯や歯周病になって来院されます。
虫歯や歯周病になるのは原因があります。

例えば、奥歯が少ししみるということで来院されて調べてみると虫歯が見つかって、そこに詰め物をしたとします。

しかし、なぜ虫歯になったのかの原因を調べて解決しておかないと、当然のことながらその治療した詰め物の部分がまた虫歯になる可能性が高いのです。

虫歯菌が多いのか、唾液量が問題なのか、唾液の質なのか、もしくは飲食の回数なのか、あるいは飲食の内容なのか、かみ合わせが関係しているのか、歯磨きのタイミングや回数、歯磨きの方法に原因があるのか、といったいろんな要因をステップ1で調べているので、その結果分かった原因をこのステップ2で除去していきます。

菌が多い場合はまずは除菌とクリーニングをしていきます。

従来の保険治療のように虫歯菌が、うじゃうじゃしているお口の中の状況で虫歯の部分を削って詰めても、虫歯菌が詰め物の中に残ってしまいそこで繁殖していきます。

そして、詰め物よりさらに深部に進行していき、神経に侵入して歯髄炎を起こすようになります。

こうして神経を取る治療へと進む「負の連鎖」のパターンにはまってしまいます。

つまり、虫歯の治療を開始する時点で、お口の中の虫歯菌をほとんどいない状態にしておくことが重要なのです。

そのために、菌が多い場合は薬剤による除菌を行い、同時に衛生士による徹底的なクリーニングをしていき、治療はその後になります。

ただし、痛みがあるとか欠けているとかといった場合は応急処置をしておきます。

また、以前に神経を取った根の先に膿がたまることがよくあります。
【病巣感染、マイクロエンド>>>】

痛みもなく徐々に病巣が拡大していくことが多いので発見が遅れることよくあり、症状が出たときは抜歯になるケースが多いです。

【STEP3:初診時検査(レントゲン撮影等)】保険のレントゲンでは見落としたり、正確な大きさや位置が分からないのでステップ2の段階においてCTで詳しく調べておきます。

このような膿は体の健康に重大な悪影響があるので治療して除菌しなければなりません。

以上のように、ステップ3の機能回復の段階に行く前に、お口の中の病原菌を除菌していく「口腔除菌治療」やクリーニングを行っていきます。
↓
【STEP3】機能回復(予防的治療)

【STEP3】機能回復(予防的治療)虫歯治療:ドックスベスト法  根管治療:マイクロエンド
欠損補綴:インプラント    IOD(インプラント義歯)

この段階が皆さんがイメージされるいわゆる歯科治療です。

ステップ2で悪玉菌がほとんどいないお口の中の環境が整い、治療するのに適した状況ができました。しかし、ここでの治療も「予防的治療」を選択していかないと「負の連鎖」を断ち切ることができません。

虫歯の治療に関しては、高い抗菌作用があるドックスベスト法をしていきます。そうすることによって、歯の中の虫歯菌を除菌することができ、できるだけ神経を残すこともできます。

また、もし治療した詰め物の中に虫歯菌が入ってきても除菌してくれるので2次カリエスになるリスクを少なくできます。

このような、「負の連鎖」を断ち切ることができる「予防的治療」であるドックスベスト法を行います。【ドックスベスト法>>>】

精密根管治療(マイクロエンド)根の治療では、精度の高い精密根管治療(マイクロエンド)をします。 そうすることによって、免疫力のない神経を取った歯が感染して根の先に膿がたまる危険性を格段に減らすことができます。
【マイクロエンド>>>】

その結果、歯を残せる可能性が非常に高まります。

このように精密根管治療(マイクロエンド)は「予防的治療」であるので、根の治療が必要な場合は行います。

歯が数本無くなった場合の欠損補綴ではインプラントをします。
インプラントは隣の歯を削らないし、負担をかけません。なぜなら、ブリッジや部分義歯にすると、残っている歯にダメージを与えて、次々歯を失っていくケースがとても多いからです。

特に、奥歯の歯が無くなったケースではブリッジや部分義歯は危険です。

ブリッジの場合は隣の歯を大きく削りますし、歯の能力以上の負担をかけて弱らせます。

結果、隣の歯の歯茎が下がってグラグラしてきたり、過大な咬合力で割れることが費用に多いです。

部分義歯でも隣の歯に針金をかけて負担をかけます。
その結果、その針金をかけた歯が弱ってぐらついたり割れたりします。

インプラントは隣の歯を削らないし、負担をかけません。

ですから、奥歯のインプラントは「予防的治療」であり、第一選択となります。
↓
【STEP4】再発予防(メインテナンス、定期健診)
【STEP3:初診時検査(レントゲン撮影等)】歯科衛生士による定期的なクリーニングで再発予防をしていきます。 【予防歯科>>>】

初診の予約時点で精密検査を決めておられない場合、ステップ1は初日に保険検査をして2日目に精密検査・カウンセリングを行います。

初診の予約時点で精密検査をご希望の方はお時間をとって1日ですべて行っていきます。  

お問い合わせはこちらをクリックsp無料カウンセリングのご予約はこちらをクリック

神戸市中央区の歯科医院 アートセンター歯科/インプラント/矯正歯科/審美歯科/歯周内科/入れ歯(義歯)/新神戸駅すぐ

ページトップへ

予防歯科のご提案
一通りの虫歯治療が終了した方に、今後虫歯、歯周病から患者様の歯を守っていくためには、どのようにしたら良いかを提案させて頂きます。

プロフェッショナルトゥースクリーニング:PMTC
PMTC歯科衛生士が歯の汚れを取り除きます。
アートセンター歯科では、PMTCについても積極的に行なっております。 PMTCとは、プロによる歯のクリーニングで、選び抜かれた様々な機械・器具・材料の中から、患者様のお口の状態に合わせて組み合わせを決定します。それらを用いて予防歯科のプロフェッショナルである歯科衛生士が患者様の歯を隅々までクリーニングする日常のお手入れではできないレベルのクリーニングです。
【PMTCの詳細については、こちらよりご覧下さい。>>>】

破線

歯石除去
歯周病が進行してくると、歯周ポケットの底深く歯の根っこの見えない部分に歯石が付いてきます。この根っこの表面についた歯石を丁寧に除去し、根っこの表面をツルツルにすることで、新しい歯垢や歯石がつきにくくなり、歯肉の炎症が改善されます。


破線

フッ素塗布
虫歯予防にはフッ素が一番確実に効果があります。
いろいろな方法がありますが、クリーニングの後でフッ素塗布を行います。

その他、予防歯科に関する詳細については、こちらよりご覧下さい。【予防歯科ページへ>>>】
お問い合わせはこちらをクリックsp無料カウンセリングのご予約はこちらをクリック

神戸市中央区の歯科医院 アートセンター歯科/インプラント/矯正歯科/審美歯科/歯周内科/入れ歯(義歯)/新神戸駅すぐ


歯の健康維持のためのメインテナンス 〜スマイルクラブのご案内〜
治療が終了した後は定期検診(メインテナンス)になります。定期的にご来院頂き、歯周病や虫歯のチェック、お口の中のクリーニングなどをすることによって、歯周病や虫歯の再発を防ぐことができます。

当院の考え方としては、ここからが本当のスタートです。歯の状態が悪くなってから治療ためご来院頂くのではなく、健康な歯を維持するための予防を心がけて頂けることを節に願っております。各々のリスク診断をし、リスクに応じた高度なメインテナンスを行うスマイルクラブがございますので、ご相談ください。

当院が実施している「スマイルクラブ」について以下にご案内させて頂きます。
スマイルクラブ
スマイルクラブとは、う蝕と歯周病が歯科の二大疾患です。この疾患は、人によってかかりやすさ、かかりにくさがあります。スマイルクラブでは皆様の疾患のリスク検査をして、あなただけの「改善・予防プログラム」をお作りしております。そして、そのプログラムを基に高度なメンテナンスを受ける事ができます。
保険との比較 検査・診断 プロフェッショナルケア

スマイルクラブ

各個人のリスク診断を行い、
それを基に予防プログラムを
作成します。
各個人用の器具を用いて、時間をかけた
丁寧なクリーニングを行います。
(60分〜90分)
器具・材料も良質なものを使用します。
保険の
メンテナンス
リスク診断はせず、
現状のお口の状態のみを
把握します。
保険適応で限られた器具・材料を用いて
約30分以内で行います。
高度なメンテナンスとは、保険適応で限られた器具・材料ではなく、良質なものを使用します。
また、各個人用の器具を用いて、時間(60分〜90分)をかけた丁寧なクリーニングを行います。
具体的な内容は、以下のような内容となります。
@ 予防先進国のスウェーデンやデンマークで行われているリスク検査を行います。
A 各個人の予防プログラムを院長が作成します。
B それを基に担当衛生士が、1年間メンテナンスを行っていきます。
C 1年後には、再度リスク検査を行い、再評価をし・・・リスクを下げていきます。
スマイルクラブ
※上下の画像は、クリック頂きますと拡大画像が表示されます。
スマイルクラブ
皆様が美容院に行かれる感覚で、歯科医院にご来院頂く事により歯周病や虫歯を事前に防げます。
是非、予防の為にお口のクリーニングにご来院下さい。
アートセンタ歯科スタッフ一同、皆様のご来院をお待ち申し上げます。
お問い合わせはこちらをクリックsp無料カウンセリングのご予約はこちらをクリック
ページトップへ

神戸市中央区の歯科医院(歯医者) アートセンター歯科 新神戸駅すぐ


  • 神戸市 アートセンター歯科診療時間
  • スマートフォンサイト
  • 当院の治療方針
  • ネット診療予約
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
  • 歯周内科
  • ぺりセラ
  • ドックスベストセメント
  • 予防歯科(PMTC)
  • メタルフリー・ノンメタル治療
  • 審美歯科(メタルフリー・ノンメタル治療)
  • アマルガム水銀除去
  • マイクロスコープ診療(顕微鏡歯科)
  • 精密根管治療(マイクロエンド)
  • 腐骨除去法(ボーンキャビティー除去法)
  • インプラント
  • 高濃度ビタミンC点滴療法とサプリメント
  • 入れ歯・義歯
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 神戸市 歯科衛生士・衛生士求人情報
  • 医療費控除制度について
  • クレジットカード対応

神戸市中央区 歯科医院/歯医者
アートセンター歯科 新神戸駅すぐ


神戸市中央区 歯科医院/歯医者
アートセンター歯科 新神戸駅すぐ