新神戸アート歯科・矯正歯科|神戸市中央区
診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

受け口(反対咬合・下顎前突)の矯正治療

Mandibular Protrusion

受け口(反対咬合)とは?

受け口(反対咬合)とは?

上下が反対の噛み合わせになっている不正咬合を受け口・反対咬合・下顎前突と言います。

しゃくれるような見た目がコンプレックスとなり、矯正治療を望まれる方が多い症例です。

年齢を重ねる毎に治療の難易度が高まる症例であるため、出来る限り早いタイミングで矯正相談を受けられることを推奨しています。

受け口(反対咬合)の原因

受け口の原因は、骨格性の問題と歯性によるものに分かれます。 以下で詳しく説明します。

Cause1骨格性の問題

上顎の成長異常や下顎の過成長が主な骨格性の問題です。
特に上顎は下顎に比べて成長が止まるタイミングが早く10歳前後には成長が止まり、下顎の成長期に入ります。

つまり、子供の頃に上顎の成長の異常(成長不足)によって下顎が前に出ているように見えるケースがあります。したがって、下顎が前に出ているのではなく、上顎が成長していないことでしゃくれているように見えているということになります。
骨格性の問題はすべてが遺伝によるものではなく、不良なかみ合わせや悪習癖などの後天的な環境要因によって受け口になるケースがあります。

悪習癖の改善にはMFT(口腔筋機能療法)という治療法を行います。
詳しくはMFT(口腔筋機能療法)のページをご覧ください。

下顎の過成長によって受け口(反対咬合)になっている場合、顎変形症の疑いも考慮して診断します。顎変形症と診断された場合は外科矯正が必要になるので、専門医と連携もしくはご紹介をして対応します。

Cause2歯性の問題

  • 上顎の歯が内側に傾いている
  • 下顎の歯が前に出ている
  • その双方が併発している

このように、歯の傾きや突出による歯性の問題によって受け口(反対咬合)になるケースがあります。歯性が問題である場合は外科矯正をせずに通常の矯正治療で改善できるケースも多くあります。

受け口(反対咬合)が影響する口腔疾患

受け口になると、歯列や審美的な問題だけでなく様々な口腔疾患に繋がることがあります。

咬合性外傷

咬合性外傷

咬合性外傷は歯に過度な負担がかかり、歯肉退縮や歯周組織へのダメージによる歯の動揺、破折などに繋がることです。

受け口(反対咬合)であることで、特に臼歯部(奥歯)への負担が強くかかります。

咬合性外傷は歯周病の進行因子になるので、歯列だけの問題ではなく口腔内全体の問題に繋がってしまう可能性があります。

偏位咬合

偏位咬合

偏位咬合は骨格的な顎の歪みのことです。

正しい位置で噛めないことを続けることで、脳は間違った位置を正しいと認識していきます。

悪いかみ合わせが習慣化することで、骨格的な顎の歪みに繋がり、結果的に偏位咬合になってしまいます。

このような口腔疾患を防ぐためにも、受け口(反対咬合)の矯正治療をなるべく早く行うことが重要であると言えます。

顎関節症

顎関節症

臼歯部(奥歯)に負担がかかる受け口(反対咬合)は、奥歯で噛み合わせを支えるため顎関節への負担も強くなります。

そうすることで顎関節症を発症してしまう方が少なくありません。

受け口(反対咬合)の矯正治療

大人の受け口(反対咬合)の矯正治療

大人の受け口
大人の受け口

ワイヤー矯正及びインビザラインによって、矯正治療を行います。

基本的な治療方針としては、下顎を後ろに下げて上顎を前に出す治療となります。骨格性の要因が大きい場合は、外科矯正を視野に入れつつ、専門医と連携した治療を行います。

子供の受け口(反対咬合)の矯正治療

子供の受け口
子供の受け口

取り外し式(マウスピースタイプ)の装置を使用して改善を図ります。

年齢によって対応が変わりますが、上顎の成長期(10歳前後)で治療を開始できる場合は、上顎を前方へ成長誘導させる前方けん引装置を用います。また、歯並びが原因で受け口になっている場合は、歯並びを改善させる装置を使います。

10歳以降でも下顎の成長をコントロールしながら、骨格性・歯性の双方にアプローチしていきます。

歯科治療のご予約・矯正歯科のご相談

当院では歯科治療のご予約、矯正治療のご相談はオンラインもしくはお電話にて承っております。
(いずれも完全予約制になっております。)
当院では初診の方は75分、矯正歯科の相談に関しては30分頂戴しております。
ご予約・ご相談をご希望の方はお時間を十分に確保した上でご予約いただきますようお願い致します。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30
09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。