医療法人社団アートセンター歯科 新神戸アート歯科・矯正歯科
診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

お知らせ

news

医療費控除を活用しましょう

税金が戻る

100-200万円の治療をしても、平均、約20-70万円が戻ってきます。

医療費控除のすすめ

医療費控除は、高額の医療費負担に応じて税金を安くしようという国の制度です。

保険の患者さん負担はもちろん、歯科の自費治療の負担も原則として控除の対象になります。

税金が戻るとても大切な制度ですが、皆さん案外見落としがちなので取り上げました。

 

 

どんな時?

「医師または歯科医師による診療または治療」のために支払った費用が対象になります。

自費治療インプラント・セラミックのかぶせ、詰め物・入れ歯・矯正治療・根の治療など

保険治療:全て

✪普通、学生時の成長段階での矯正治療は控除の対象となりますが、成人してからは、もっぱら審美的な目的で行うとみなされるので、通常控除の対象とはなりません。

しかし、アートセンター歯科での、矯正治療は歯並びを整えるだけでなく、かみ合わせを整える目的で「咬合治療」も行います。

したがって、アートセンター歯科での矯正治療は、医療費控除の対象となります。

 

 

 

どれだけ?

10万円までは控除の対象にはなりません。家族全部の1年分の医療費や薬剤費それにかかった交通費などの合計の10万円を越えた部分が医療費控除の対象になります。(上限200万円まで)

また、クレジットでは、クレジット会社にその年に返済した金額ではなくクレジット会社が歯科医院に支払った医療費の全額が控除の対象になります。

 

 

誰が? 

税金(所得税)を納めている人なら誰でも、ご自分の医療費はもちろん、配偶者(奥様)、お子さん、その他生計を一緒にしているご両親や親族のために支払った歯科の医療費について医療費控除を申請することが出来ます。
また、配偶者に収入があっても生計を一緒にしている場合は、ご主人の医療費控除の対象になります。

上記以外においても、同居していないご両親も仕送りによって生計を立てているご両親の医療費は控除の対象になり、ご両親に多少の収入があっても大丈夫です。
生計を一緒にしていれば、すべて医療費控除の対象になります。

 

詳細についてお聞きになりたいことがあればお尋ねください。

アートセンタービル歯科 大西正宏
 
〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 
神戸芸術センター4階
TEL:078-231-1115 
メールアドレス:info@https://artdc.jp

歯科治療のご予約・矯正歯科のご相談

当院では歯科治療のご予約、矯正治療のご相談はオンラインもしくはお電話にて承っております。
(いずれも完全予約制になっております。)
当院では初診の方は75分、矯正歯科の相談に関しては30分頂戴しております。
ご予約・ご相談をご希望の方はお時間を十分に確保した上でご予約いただきますようお願い致します。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4F

診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30
09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。