医療法人社団アートセンター歯科 新神戸アート歯科・矯正歯科
診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

お知らせ

news

CT導入しました

アートセンター歯科では、このたび、最新のデジタル技術を投入したCTを導入しました。

いままでインプラントの術前検査でCTを画像センターへわざわざ撮影に行っていただいておりましたが、もうその必要はなくなりました。

インプラントだけではなく、

埋まっている親知らずが神経と接しているのかどうか?どのような状態で埋伏しているのか?

顎関節の異常はないか?

歯周病で骨はどのような溶け方をしているのか?どのような治療法が考えられるのか?

どの根の先に、どのように膿がたまっているのか?

破折しているのではないか?

骨が薄くて、矯正の際にあまり力を強くして動かしてはいけない歯はないか?

過剰埋伏歯の位置は?・・・・・・・・・・・・・・・・

 

などなど、日常の一般臨床にも広く活用できます。

これによってより正確な診断が可能になり、正確な治療計画が立てられます。

インプラントの場合はその威力は最大限に発揮されます。

今や、インプラント治療にCTは必修です。

しかし、CTを外部委託する場合は術前のみ撮影するのが普通です。

ところが、院内にCTがあれば術前だけでなく、ケースによっては術中、術後、と必要な時にいつでも撮影できるので、より正確な手術が可能となり安心です。

 

また、今回導入した機種は、従来の機種に比べ、かなりの低被曝と高画質を実現しております。

ではどれくらい低被曝なのでしょうか?

CTの線量は一回の撮影で0.02mSv(ミリシーベルト)です。

これは日常私たちが普通に暮らしていて、太陽光線や、電気製品などから浴びる放射線のわずか約4日分です。

また、これは東京~ニューヨーク間の飛行機旅行で(高度からくる宇宙線の増加によって)浴びる放射線の1/10です。

さらには、胃のX線集団検診1回分の1/30、頭部CTの1/50、胸部CTの1/350です。

このように、非常に少ない線量でのCT撮影が可能になり、ほとんど被曝に関しては気にしなくていいレベルになりました。

しかも、非常に画像が鮮明で精密なので1/100mmレベルでの診断が可能になりました。

アートセンター歯科では、今後、この大変優秀な機器の能力を最大限に活用することによって、ここ神戸の人々に、今まで以上に正確で高度な医療を提供できるよう努めていきたいと考えております。

 

歯科治療のご予約・矯正歯科のご相談

当院では歯科治療のご予約、矯正治療のご相談はオンラインもしくはお電話にて承っております。
(いずれも完全予約制になっております。)
当院では初診の方は75分、矯正歯科の相談に関しては30分頂戴しております。
ご予約・ご相談をご希望の方はお時間を十分に確保した上でご予約いただきますようお願い致します。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4F

診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30
09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。