医療法人社団アートセンター歯科 新神戸アート歯科・矯正歯科
診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

お知らせ

news

歯の治療

皆様こんにちは

梅雨に入りジメジメとした日が続きますね

 

私事ですが、先日歯科検診をしたところ・・・ショックなことに虫歯が見つかってしまい

休みの日を使って治療をしていくことになりました。

今まで虫歯の治療をほとんどしたことがなかったので、大変緊張していました。

 

いざ案内され、麻酔をしていくことに・・

当医院では、麻酔の前に「表面麻酔」と言って絆創膏の様なテープを貼ります。

表面の歯茎を少し痺れさせてから、注射(麻酔)をしていくのでチクっとする針の痛みが軽減されます

痛みをほとんど感じることなく、麻酔クリア

 

いよいよ歯を削ります。

歯医者には色々と歯を削る機械がありますが、その代表的な機械ととして「エアタービン」というものがあります。

これは、空気で機械を回していて、回転している速度も30万回転とかなり高速なので、

歯医者でよく耳にする〝キーン”と聞こえる機械が、エアタービンと呼ばれるものです。

回転速度も速く熱を発生させやすいので、神経のある歯を治療した後しみやすくなることがあります。

 

しかし、当院では「5倍速のコントラヘッド」という機械を使っています。

“エアタービン”と何が違うのか

どちらも歯を削る機械ですが、5倍速という機械は回転速度も4万回転と少なく、

熱を発生させにくいので、処置した後の歯がしみにくくなります

また回転速度も低いので、嫌な機械音も少なく軸がブレないので、より正確に歯を削ることが出来ます

 

では、何故この5倍速が主流にならないのか

一つ目の理由としては、機械を導入するにあたりコストがかかるということ。

二つ目は、エアタービンよりも大きく重たいので、

奥歯の治療や、口が大きく開けられない方の治療など、難しいケースが出てくるので

先生の技術も必要になってくることが挙げられます。

 

実際歯を削ってもらった感想ですが、機械音もほとんど気にならず、歯に伝わる振動も

思っていたものよりはるかに少なかったのです

幸い虫歯が大きくなかったので、治療後の歯もしみることはありませんでした

 

もう虫歯にはなりたくないけれど、またもし治療をすることになったら

当院でしたいと思いました。

 

患者さんの立場になってみると、普段気が付かないことに気付くことができ、

良い経験になりました。

 

アートセンター歯科  宮崎

 

 

歯科治療のご予約・矯正歯科のご相談

当院では歯科治療のご予約、矯正治療のご相談はオンラインもしくはお電話にて承っております。
(いずれも完全予約制になっております。)
当院では初診の方は75分、矯正歯科の相談に関しては30分頂戴しております。
ご予約・ご相談をご希望の方はお時間を十分に確保した上でご予約いただきますようお願い致します。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4F

診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30
09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。