医療法人社団アートセンター歯科 新神戸アート歯科・矯正歯科
診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

ワイヤー矯正(ブラケット矯正)

Bracket

エビデンスが最も多い矯正治療

エビデンスが最も多い矯正治療

現在はマウスピース矯正の台頭で歯列矯正の選択肢が増えてきました。しかし、ワイヤー矯正(ブラケット装置)はその中でも最もエビデンスが多く、依然として矯正治療のベーシックであると言えます。

当院ではマウスピース型矯正装置のインビザラインと十分な比較を行い、患者様のご希望に沿った矯正治療を行いますので、お気軽にご相談ください。

当院のワイヤー矯正3つの特徴

子供から大人まで幅広く対応

当院では子供から大人まで幅広い年齢層の方に矯正治療を行っています。

また、矯正を担当する歯科医師は女性のため、母親の視点からお子様の歯列矯正を考え、大人の方には不正咬合を解決するために最適な矯正治療を考えます。

総合歯科医院だからこそできる矯正治療

一般的に矯正専門歯科クリニックでは、虫歯や歯周病などの治療を行うことはできません。それは専門性の違いからです。

当院では矯正担当医と口腔内全般を担当する歯科医師が在籍しているため、虫歯や歯周病が発見されたとしても、院内で全ての治療を完結させることができます。

また、矯正担当医は副院長ですので、診療日であればいつでもご相談、治療を承ることができます。

患者様の将来を見据えた矯正治療

矯正治療は万能な治療ではありません。

歯列を治すことだけに目を向けてしまえば、後戻りや噛み合わせのズレなど様々な問題を引き起こす可能性もあります。

当院は患者様の将来を見据え、予防的観点・機能的観点・審美的観点の全てを考慮した矯正治療を行います。

当院のワイヤー矯正のコンセプト

Concept1患者様の立場に立って矯正治療を考える

矯正治療自体、一般的な歯科治療に比べれば高額な治療です。

高額な治療費を払ってでも、歯列矯正をしたいという方に対して、「綺麗に歯が並べば良い」という治療のみを提供することはできません。

正しい検査、分析を通して何が達成されれば患者様の理想に近づけるかを考え矯正治療を行うことが重要であると考えています。

Concept2患者様の声に耳を傾けること

歯科は専門的な治療です。その中でも矯正治療は専門の歯科医院があるほど、奥の深い治療です。

一方で、その専門性を患者様に押し付け、一方通行なコミュニケーションからでは本当の満足は得られないと考えています。

不正咬合に対するお悩み、装置、支払い方法などあらゆることに耳を傾け、患者様の求める矯正治療と歯科医師が考える本当に必要な矯正治療を擦り合わせるように心がけています。

Concept3自分が受けたい矯正治療を提供する

私達は歯科医師という立場でありますが、自分の歯を自分で治療することはできません。必ず問題が起こったら、他の歯科医師の治療及び歯科衛生士の予防処置を受けます。

その時、自分がどのような矯正治療を受けたいか?というのを考えることが重要であると思います。自分が受けたくない治療を患者様に提供しないということを念頭に置き、「本当に必要な矯正治療」を行うことをお約束します。

ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正で歯が動く仕組み

ワイヤー矯正はブラケット装置にワイヤーを通します。このワイヤーが理想とする歯列の形をイメージしてセットされるため、ワイヤーのしなりを活用して歯を動かしていきます。

矯正歯科の情報を見ると、「調整」という言葉を見かけると思いますが、
これは歯の動きに合わせてワイヤーのサイズや素材、形などを変え、その状態に適した状態にセットし、少しずつ歯列を整えていきます。

当院が扱うワイヤーと装置の種類

装置について

装置にはマルチブラケット装置と呼ばれていますが、種類が様々で、クリアブラケットやセラミックブラケットなど目立たない装置を用いることが当院では多いです。

ワイヤーについて

ワイヤーはシルバーワイヤー(一般的な銀のワイヤー)やホワイトワイヤーを用いることが多いです。
見立たない矯正治療をご検討の方には、クリアブラケット・ホワイトワイヤーの組み合わせで行います。

適応症例

  • 叢生(軽度・中度・重度)
  • 八重歯
  • 開咬(オープンバイト)
  • 上顎前突(出っ歯)
  • 反対咬合(受け口)
  • 過蓋咬合
  • 空隙歯列
  • 翼状捻転
  • 交叉咬合

上記のように、あらゆる不正咬合に対応することができます。

ワイヤー矯正のメリット・デメリット

ワイヤー矯正のメリット

  • エビデンスが多いため、理想的な歯列になりやすい
  • 適応症例の幅が広い
  • ダイナミックに歯が動かせる
  • 微調整がしやすい
  • 目立ちにくい装置もあるので、見た目にもある程度配慮できる

ワイヤー矯正のデメリット

  • 歯をダイナミックに動かせるため、痛みがある
  • 気を付けなければ装置が壊れる可能性がある
  • 装置を装着したままになるので、歯磨きが難しい
  • 装置によっては目立ってしまう

メリット・デメリットはどの治療にも共通してあることですので、双方を十分に加味して装置や治療法を決定するようにしましょう。

ワイヤー矯正の無料相談を行っています

当院ではワイヤーでの矯正治療をご検討の方に、矯正無料相談を行っております。
歯並びのこと・装置のこと・費用や支払いのことなど、ご疑問点を事前に解決できればと思っております。
お気兼ねなくどうぞ、ご相談ください。

歯科治療のご予約・矯正歯科のご相談

当院では歯科治療のご予約、矯正治療のご相談はオンラインもしくはお電話にて承っております。
(いずれも完全予約制になっております。)
当院では初診の方は75分、矯正歯科の相談に関しては30分頂戴しております。
ご予約・ご相談をご希望の方はお時間を十分に確保した上でご予約いただきますようお願い致します。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4F

診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30
09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。