医療法人社団アートセンター歯科 新神戸アート歯科・矯正歯科
診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4Fメディカルフロア

月 火 水 金09:00〜17:30

09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。

歯周内科

Sap

歯周内科治療とは

歯周病は細菌に感染することによって発症します。

つまり、細菌を除菌しなければ歯周病は改善しないと言っても過言ではありません。そこで通常の機械的治療ではなく、歯周病の原因となっている細菌を特定し、お薬によるアプローチによって改善を目指していくのが歯周内科です。

当院では歯周内科治療を基本として、機械的治療と口腔除菌治療を組み合わせた治療を行っています。

このページでは当院が実際に行っている歯周治療に関する概念や治療の流れについて詳しく説明していきます。

歯周内科治療とは

当院の歯周治療の概念

一般的な歯周治療との違い

一般的な歯周治療は除菌をせずに機械的な治療にて歯石を除去していきます。そこには2つの問題があります。

菌血症という問題

菌血症という問題を回避する

菌血症は、血液の中に細菌が入り込み、炎症反応を起こすことです。 除菌をせずに機械的治療を行うことで、血液中の炎症物質が増え、全身的な炎症を引き起こしてしまいます。

歯石除去した後に熱が出る・だるい(倦怠感)などの症状を感じる場合は、菌血症による炎症反応が生じたためです。

歯周病は細菌なわけですから、いきなり機械的治療を行うことで菌血症のリスクが高まります。したがって事前に抗生物質で除菌する(口腔療法)が重要となります。

再感染のリスク

再感染のリスク

通常の歯周治療は複数回に分けて行うため、歯石除去した次の治療日までの期間に歯石除去していない部位の細菌から感染し、もとに戻ってしまうリスクがあります。そのリスクを回避することが歯周治療には重要です。

原因となる細菌の特定

原因となる細菌の特定

リアルタイムPCR法

歯周内科は文字通り内科的アプローチをすることです。つまりお薬によって改善を目指すのですが、どの細菌が原因となっているかを判別しない限り的確な治療は行なえません。

歯周病原菌の中でも特に問題となるのがレッドコンプレックスと呼ばれる悪い3種の細菌(p.g菌・T.d菌・T.f菌)を判定していきます。これらは顕微鏡では判別できないため、リアルタイムPCR法によるDNA検査によって、悪さをしている細菌を特定します。

歯周病の原因となる細菌を除菌することが歯周治療には最も重要であり、その細菌に対して内科的アプローチをするのが歯周内科の特徴です。

位相差顕微鏡での検査

位相差顕微鏡での検査

当院では位相差顕微鏡にて唾液に含まれる細菌を検査していきます。

カンジダアルビカンス・スピロヘータ・口腔トリコモナス・歯肉アメーバなどの菌を確することができます。実際に患者様に見ていただきながら、現在の状態や歯周病になりやすいかなど詳細をご説明させていただきます。

歯周内科+口腔除菌療法+FMDが最も効果を発揮する

FMDが最も効果を発揮する

FMDはフルマウスディスインフェクションと呼ばれており、1回でお口全体のバイオフィルム及び歯石を機械的治療で取り除く治療です。

このFMDを行う前に抗生物質の服用・口腔除菌療法を行うことによって極めて高い治療効果が期待できます。

保険診療ではお口の中6つに分割し、少しずつ治療を進める必要があるため、次の予約までには患者様のご都合を考慮すると1週間以上間があいてしまい、その間に歯周病の細菌が治療未完了の部分から完了する部分に完成するリスクがあり、治療完了に関しても2〜3ヶ月かかってしまうことがあります。

しかしFMDでは抗生物質・口腔内除菌療法を併用するためわずか1回で効果の高い治療結果が得られます。

当院では「短期集中歯周治療」として、患者様に負担が少なく、最大限の効果を発揮するこの方法を実践しています。

歯周内科治療後の注意点

歯周内科治療後の注意点

ここまでお読みただければ、歯周病は細菌との戦いであることはご理解いただけたと思います。次に理解いただきたいことは、治療後良好な状態になったとしても「再発するリスクは常に隣り合わせである」ということです。

したがって、歯周内科治療後に注意していただきたい点をお伝えします。

  • 口腔内を清潔にすることを心がけましょう。つまり、適切な歯磨きを毎日しっかり行うことが大切です。
  • 定期検診、メンテナンスをしっかり行いましょう。歯科医師・歯科衛生士のチェックを受け、歯周病が再発しないような口腔環境を維持することがとても重要です。

歯周内科の対象

歯周内科の対象
  • 歯周病の程度が中等度以上に進行している方
  • 糖尿病や心疾患などの基礎疾患がある方
  • 定期的なメンテナンスを続けているのも関わらず歯周病が進行している方
  • 歯周病菌が多い40歳以上の方

このような方に歯周内科による歯周治療を受けていただきたいです。

歯周内科はお薬だけのめば治るような印象を受けますが、
当院では歯周内科による治療だけでなく物理的なアプローチと口腔除菌療法を組み合わせ、より効果が得られる治療を行っています。

歯周内科をご検討の方は当院へご相談下さい。
歯周内科に関する正しい情報と患者様に適した歯周治療プランをご提案することをお約束します。

歯科治療のご予約・矯正歯科のご相談

当院では歯科治療のご予約、矯正治療のご相談はオンラインもしくはお電話にて承っております。
(いずれも完全予約制になっております。)
当院では初診の方は75分、矯正歯科の相談に関しては30分頂戴しております。
ご予約・ご相談をご希望の方はお時間を十分に確保した上でご予約いただきますようお願い致します。

〒651-0055
兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
神戸芸術センター4F

診療時間:
月 火 水 金09:00〜17:30
09:00〜17:00

※お昼の休憩時間はありません。